スタッフブログ

2020.05.17

トヨタ

【バックカメラ取付】00831 トヨタ 50系 センチュリー様(TA-GZG50)




50系 センチュリー様の「バックカメラ・ミラーモニター」を取付いたしましたので、ご報告いたします。

前回、地デジチューナーを取り付けましたので、ACC電源が助手席足元に来ていますので、少しは時間短縮となります。

では、ご紹介いたします。

バックカメラ・ミラーモニター取付|50系 センチュリー




バック信号を取り出す為、トランクフード裏の内装を一通りはずします。(ピンのみ)





こちら、バックランプの配線ですが、通常状態は「緑=+、赤=+」となっています。シフトをバックに入れると「緑=ー、赤=+」と変化します。

いわゆるマイナスコントロールです。





マイナスコントロールをプラスコントロールに変換するものを取り付けます。

赤=常時電源、緑=プラスの状態は、青の線に電気は通らず、緑の線がーになれば、青の線に赤の線のプラスが流れます。

少しややこしいですね。





ハンダで線を固定します。





絶縁





インシュロックで補強

ここまでやれば、後に接触不良になることは。まずありません。





もとの状態に戻します。飛び出ている「青線」が、バックを入れた際にプラスが流れる線です。





車両に戻しました。





次は、室内からトランクルーム内に配線を通すため、トランクルーム左側をバラします。





後席の横から配線を通す時に邪魔になるのがモール

扉に固定しておきます。





後席左側をバラします。

上部の穴から、バックカメラの配線を通します。現在は、モジュレーターの線が通っています。





この赤い部分が穴を通りません。。。





スパッと切断





これで、配線のみになりましたので、通ります。





通したら、先程切断した線を、ハンダを使い、接続していきます。





接続した後は、導通のチェックをしておきます。





バックカメラを取付、位置と動作確認





前まで配線を通していきます。





仮で配線。

画像撮影わすれてしまいましたが、ミラーもニータも取付しました。





動作チェックOK





パネルを戻して完了となりました。

本日も、無事、作業完了いたしました。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577