スタッフブログ

2019.12.26

連載

【連載3】ウッドパネル・ステアリング取り付け|ハイエースワゴン(TRH219W)




どうしても、作業車感が否めない「ハイエースワゴン」。

ウッドパネルで、高級感を出してみました。

ウッドパネルは1万円〜売っているのを見かけますが、少々、良いものを購入した方が、良いと思います。

ずっと、取り外す事はないと思いますので。

では、ご紹介いたします。

ウッドパネル・ウッドステアリング・ウッドシフトノブ取り付け




今回の車両は、「ハイエースワゴン GL (10人乗り)」

完全ノーマルで納車された車両です。





普通と言えば、普通の内装をウッドパネルなどで高級感を出していきます。





両面テープで貼るのですが油分をとってから貼り付けないと、すぐに剥がれてしまいます。

私は「WAKOS BC-8」を使用して、脱脂しますが、本来なら専用品が良いかもしれません。





パネルの裏には大量の両面テープが貼ってありますので、私は剥がす係、アベ部長は貼り付け係。





エアコンスイッチ周辺完了





ノーマル状態の運転席ドア





高級感がでますね。





パネルは貼り終わりましたが、ハンドルが気になる。。。。





ハンドルを交換します。

サイドの蓋を外して、トルクス T30のネジを、空回りするまで回します。

左右に1箇所ずつあります。





ネジ2本を外すだけで(ネジは抜かなくてもよし)、エアバッグが外れます。





コネクタを外して、エアバッグを外します。





19mmの十字レンチでハンドルのナットを緩め、ハンドルを抜きます。





センターを出せるように、ペンで印をつけています。





純正ハンドルから、カバーとスイッチ類を取り外します。

ネジ4本のみで、外れます。





新しいハンドルに移植。





逆の手順で取り付け





シフトノブが気になります。





もちろん、取替。





高級感でました。

ウッドパネルを購入する際は、ハンドル(ステアリング)と、シフトノブも、同一メーカーで揃えた方が良いです。メーカー様によって、色が違いますので。

次回はスタッドレスタイヤに履き替えます。


お電話でのお問い合わせ 052-309-7577