スタッフブログ

2019.01.19

ご成約車両|00280 トヨタ センチュリー様(TA-GZG50)






ご成約車両 トヨタ センチュリーの「水垢落とし磨き」を行いましたので、作業状況をご報告させていただきます。

後にバッテリー交換・オイル交換・指定工場にて法定点検及び車検となります(ブログアップにタイムラグがあります)。

センチュリーの塗装は、通常のトヨタ車の塗装とは違い、職人の手でしっかりと塗られております。

同じブラックでも、「ピアノ」のような塗装です。

センチュリーは、ボンネットと屋根にダメージを受けやすいので、ボンネットと屋根は2回磨きました。

では、作業報告させていただきます。






水を流して汚れを落とし、洗剤で徹底的に洗います。

洗うand異物を取る事を徹底的に行わないと、ポリッシングはできません。





ヘッドライトがガラスでできていますので、マスキング。

メッキ部分もマスキング。

と思って施工していると、ほとんどすべての面にメッキがありますので、大げさなマスキングとなってしまいました。





右フロントフェンダー施工完了。





右フロントとドア施工完了。

画像でもわかると思いますが、段差がありませんので、マスキングさえしっかりしていれば、作業性はよいです。





右リアドア施工完了。





右側側面は施工完了です。





リア完了。





ボンネットは、ウールバフで磨いて、その後、ウレタンバフで仕上げました。





左前完了。





左前ドア完了。

楽しいくらいにピカピカになっていきます。





左側面完了です。





ダメージを受けやすい屋根ですが、なぜかセンチュリーはボンネットのダメージの方が多いです。

毎回、センチュリーはボンネットに悩まされます。





外が暗くなったので、撮影できずに断念。

ピカピカになりました。

お電話でのお問い合わせ 052-309-7577